タグ「Debian」 の検索結果(1/1)

2013年5月 7日

Debian wheezy

さくらVPSのDebianをsqueezeからwheezyにアップデートしました。

途中、いくつかの困難もありましたし、現在も問題を抱えていなくはないのですが、とりあえずはアップデートできました。

2009年3月 8日

Debian LennyとDiCEの相性

WebサーバーをDebian Lennyにした途端、CPUの負荷率が40パーセント前後に跳ね上がった。
今までは、ほぼ0パーセントに近いほど低かったのに。
topコマンドで見てみると、DiCEのdicedが犯人。
ネットで検索してみると、どうやらLennyと相性が悪いらしい。
そこで、DiCE以外のDDNSにIPの変更通知をするスクリプトに換えました。

2007年7月12日

Vine → Debian

ちょっとした出来心から、WebサーバーにLVMを導入しました。
Vineでも出来たのですが、Vineだとインストール時にファイルシステムとしてReiserFSを選べなかったので、Debian Etch でリプレースすることになりました。
まあ、とにかく苦労してます。
逆に、ファイルサーバーのDebianをVineに換えるかな。

2007年6月24日

Debian etch Cool'n'Quiet

Web ServerをマザーボードとLinuxのdistributionごと入れ替えるため、いろいろと実験中。

以下、自分のためのメモ。

Cool'n'Quietを使う
# apt-get install linux-image-amd64
# apt-get install powernowd
# apt-get install cpufrequtils
# modprobe powernow_k8
# modprobe cpufreq_userspace
# /etc/init.d/powernowd restart
# cpufreq-info で確認

スマートな記述じゃないかもしれないが、

# echo powernow_k8 >> /etc/modules
# echo cpufreq_userspace >> /etc/modules

2006年8月24日

mailコマンドが使えなくなった

自宅のファイルサーバーには、定期的に携帯電話に自動メールを送るような設定がしてあるんですが、いつの頃か、logにexim関係のエラーを吐くようになり、この際、一旦、eximを削除しました。
使っていたのはexim3なので、exim4に変更するつもりもあったしね。
で、debianですから、
# apt-get remove --purge exim
で、設定ファイルごと削除。
その後、
# apt-get install exim4
でeximを再インストールし、適当に設定し、さてとと、
$ mail hoge@foo.bar.com とすると、何と、
-bash: mail: command not found
一連のmailコマンドが削除されたようです。
eximのremoveで道連れに削除されたなら、exim4のインストールのときにまた一緒にインストールされてもよさそうなのに、そうではない様子。
ならば、他のMTAだとどうなのかと、postfixをインストールしてもダメ。
結局、mailコマンドの正体を調べるのに時間が掛かりました。

# apt-get install mailutils で解決。

その後、exim4の設定に一苦労しましたが、何とか当初の目的は果たしました。

2005年11月20日

woody → sarge

久々のPCネタ。

ファイルサーバーのOSであるDebianのバージョンをアップデート。
woody から sarge へ。
安定しているので、woodyのままで十分だったのだが、何となくやってしまった。
ファイルサーバーなので、無意味にバージョンアップしても仕方がないのだが、、。
危険も伴うし。

そして、やはり落とし穴が!

sambaのバージョンも当然ながら、3.0系になり、日本語の扱いも旧バージョンと異なることをすっかり忘れていた。
途中、 「CP932」がどうとか聞かれたが、そのままReturnキーを押してしまい、案の定、文字化け起こってしまいました。
そこで、smb.conf をチェックすると、
dos charset = CP932 coding system = euc
と書き直されている。
ネットで調べて、試しに
unix charset = EUC-JP
dos charset = CP932
display charset = CP932
としたら、無事、正しく表示されるようになり、一安心。

ただ、本当にここままで良いのかは、まだ不明です。