2013年8月18日

モンステラの植え替え


最近よく行く園芸店さんで割安のモンステラを見つけたので、植え替えしました。

monstera.jpg


















一番右側の鉢が隠れて見えにくいですが、3株に分けました。
それぞれの仕立て方を変えて楽しみたいと思います。


2013年7月31日

ゴムの木の挿し木


日曜日に整枝したインドゴムの木。

切った枝を捨てるのはかわいそうなので、すべて挿し木にしました。

gomunoki-6.jpg












取り木ではないので、このうちどれだけが活着してくれるか分かりませんが、すべて育ってほしいところです。



2013年7月29日

ゴムの木の整枝

20年間あまり樹形を整えず植え替えだけを繰り返してきたゴムの木。

伸びすぎたため頂点を切ったり、取り木をしたりはしたのですが、本格的な枝切りは、今回が初めてです。

植え替え前の姿。

gomunoki-1.jpg












植え替え後の姿。

gomunoki-2.jpg












だいぶん、スッキリしました。


それにしても、鉢から根を取り出すのも一苦労。
結局、鉢は割ることになりました。

gomunoki-3.jpg













根の部分の切断も大仕事。

gomunoki-4.jpg













切り落とした枝も後日、挿し木の予定です。

gomunoki-5.jpg






















2004年11月 8日

レオンの愛した観葉植物

plant.jpg

友人のムッシュM(あるいはM大人)の影響で、20年くらい前から観葉植物を育てています。
しかし、何鉢枯らしたことか。やはり越冬に失敗してしまうのです。

少し前、映画「レオン完全版」を観たとき思ったのですが、レオンがとても大切にしていた観葉植物をマチルダが地植えするんですね。
「もう安心よ」と。
でも、そんなことして大丈夫なの? と、ちょっとだけ心配しました。
映画レオンはニューヨークでの話でしょ? 冬、寒いですよね。

さて、そんな思いを抱きながら、ある日、スーパーで鉢植えの処分品が置いてあり、それが上の「ディフェンバキア」
レオンの愛したのは、「アグラオネマ・コンムタツム」といって、同じサトイモ科ですが、ちょっと違う。
違うけれども、上の「ディフェンバキア」が300円だったので、つい買ってしまいました。
今までいろいろな観葉植物を買いましたが、偶然、これだけはまだだったので。
写真は買ったばかりのもので、プラスチックの鉢。
今日、素焼きの鉢に植え替えして、早速、机の上に置いてあります。
どうか、枯れないでね。