2006年10月27日

パイ焼き

FileServerから追い出されたPentium III 1.13GHzをサブワークマシンに移植。
Celeron 1.3GHzをPen3 1.13GHzに換えてもそれほど変化無し、あるいは逆にややパフォーマンスが落ちるのではと思ったが、ものは試しと計測。
SuperPI 104万桁で計測。

Celeron 1.3GHz     →  2分34秒
Pentium III 1.13GHz   →  2分29秒

この5秒の差は、FSB 100MHzと133MHzの違いからくるのか、あるいは2nd cacheのlatencyの違いからのもの?