2006年9月24日

偶然にも

quantum-hdd-tip.jpg

Webサーバーの連続試運転に向け、IDEとSCSIによる変則的RAIDを解消するため、適当な容量のIDEドライブを買ってきました。
それがQuantum Fireball lct08 の13Gの物。
しかーし、これのジャンパーピン設定を調べていると、このHDDは地雷だそう。
基盤のチップが燃える事故多発だとか。
富士通のドライブでリコールがあったことは知っていたが、Quantumも爆弾を抱えていたとは、知りませんでした。
もう数年来、HDDは、IBMかSeagateしか買ったことなかったので、他社のことは気にしてませんでした。
ましてやQuantumはMaxtorに買収されて今は無いメーカーだし、IBMのHDD部門も日立グループに売却されたわけだし。
つまり、このHDDは相当古い中古品で、購入値段は1480円也。
で、地雷を踏んだかと思ったら、焼損するチップはPhilip社製のチップで、その後対策が取られ、写真のPanasonicチップだと大丈夫らしいです。
そうです。何にも知らずに、偶然にも安パイを掴んでいたのです。
で、別の理由で飛んだりして、、、、、。