2009年8月23日

DNSキャッシュサーバーの構築

LAN内に置いてあるWebサーバーに、LAN内のWindowsクライアントからアクセスするため、各マシンのc:\windows\system32\drivers\etc\hosts で名前解決させていましたが、クライアントマシンの台数が7台なので、その管理がとても面倒になってきました。

そこで、内部向けのDNSサーバーを立てようかとも思いましたが、bindというのも大げさなので、DNSキャッシュサーバーのdnsmasqをインストールしました。

今回は割と暇しているFileServerにその役割をさせます。

$ sudo aptitude install dnsmasq

後は、FileServerの /etc/hosts を編集し、

$ sudo /etc/init.d/dnsmasq restart

そして、各クライアントマシンのネットワーク設定で、DNSサーバーとしてFileServerを指定するだけ。
超お手軽で便利です。

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kanazawa.tv/blog/mt-tb.cgi/196

コメントする