2009年8月24日

munin関連のメモ

muninのpluginsで、不必要そうなものを外すためのメモ.

修正前 (WebServer)

cpu -> /usr/share/munin/plugins/cpu
cpuspeed2 -> /usr/share/munin/plugins/cpuspeed2
df -> /usr/share/munin/plugins/df
df_inode -> /usr/share/munin/plugins/df_inode
entropy -> /usr/share/munin/plugins/entropy
forks -> /usr/share/munin/plugins/forks
if_err_eth0 -> /usr/share/munin/plugins/if_err_
if_eth0 -> /usr/share/munin/plugins/if_
interrupts -> /usr/share/munin/plugins/interrupts
iostat -> /usr/share/munin/plugins/iostat
irqstats -> /usr/share/munin/plugins/irqstats
load -> /usr/share/munin/plugins/load
memory -> /usr/share/munin/plugins/memory
mysql_bytes -> /usr/share/munin/plugins/mysql_bytes
mysql_queries -> /usr/share/munin/plugins/mysql_queries
mysql_slowqueries -> /usr/share/munin/plugins/mysql_slowqueries
mysql_threads -> /usr/share/munin/plugins/mysql_threads
netstat -> /usr/share/munin/plugins/netstat
nfs_client -> /usr/share/munin/plugins/nfs_client
ntp_states -> /usr/share/munin/plugins/ntp_states
open_files -> /usr/share/munin/plugins/open_files
open_inodes -> /usr/share/munin/plugins/open_inodes
postfix_mailqueue -> /usr/share/munin/plugins/postfix_mailqueue
postfix_mailvolume -> /usr/share/munin/plugins/postfix_mailvolume
processes -> /usr/share/munin/plugins/processes
sensors_temp -> /usr/share/munin/plugins/sensors_
swap -> /usr/share/munin/plugins/swap
vmstat -> /usr/share/munin/plugins/vmstat

修正前 (FileServer)

cpu -> /usr/share/munin/plugins/cpu
cpuspeed2 -> /usr/share/munin/plugins/cpuspeed2
df -> /usr/share/munin/plugins/df
df_inode -> /usr/share/munin/plugins/df_inode
entropy -> /usr/share/munin/plugins/entropy
forks -> /usr/share/munin/plugins/forks
hddtemp_smartctl -> /usr/share/munin/plugins/hddtemp_smartctl
if_err_eth0 -> /usr/share/munin/plugins/if_err_
if_eth0 -> /usr/share/munin/plugins/if_
interrupts -> /usr/share/munin/plugins/interrupts
iostat -> /usr/share/munin/plugins/iostat
irqstats -> /usr/share/munin/plugins/irqstats
load -> /usr/share/munin/plugins/load
memory -> /usr/share/munin/plugins/memory
netstat -> /usr/share/munin/plugins/netstat
nfsd -> /usr/share/munin/plugins/nfsd
ntp_states -> /usr/share/munin/plugins/ntp_states
open_files -> /usr/share/munin/plugins/open_files
open_inodes -> /usr/share/munin/plugins/open_inodes
postfix_mailqueue -> /usr/share/munin/plugins/postfix_mailqueue
postfix_mailvolume -> /usr/share/munin/plugins/postfix_mailvolume
processes -> /usr/share/munin/plugins/processes
sensors_temp -> /usr/share/munin/plugins/sensors_
swap -> /usr/share/munin/plugins/swap
vmstat -> /usr/share/munin/plugins/vmstat

2009年8月23日

IPv6を無効に

FileServerでaptitudeなどを使うと、何か反応が遅い。
どうやら、IPv6が有効になっているよう。
WebServerの方は、その辺を気にして無効にしていたけれども、FileServerの方は、気にしてなかったようです。

というわけで、
/etc/modprobe.d/blacklist に
blacklist ipv6
を追記してIPv6の無効化を設定しました。

DNSキャッシュサーバーの構築

LAN内に置いてあるWebサーバーに、LAN内のWindowsクライアントからアクセスするため、各マシンのc:\windows\system32\drivers\etc\hosts で名前解決させていましたが、クライアントマシンの台数が7台なので、その管理がとても面倒になってきました。

そこで、内部向けのDNSサーバーを立てようかとも思いましたが、bindというのも大げさなので、DNSキャッシュサーバーのdnsmasqをインストールしました。

今回は割と暇しているFileServerにその役割をさせます。

$ sudo aptitude install dnsmasq

後は、FileServerの /etc/hosts を編集し、

$ sudo /etc/init.d/dnsmasq restart

そして、各クライアントマシンのネットワーク設定で、DNSサーバーとしてFileServerを指定するだけ。
超お手軽で便利です。

 

2009年8月22日

BIOS Update

A7DA-SのBIOSをアップデートしました。

M3A32-MVPで痛い目にあったので、恐る恐るの再起動でしたが、無事に立ち上がってくれました。

ところで、どのような修正があったのだろうか?
これから調べるという、本末転倒も甚だしい話です。

2009年8月 9日

DBの掃除

XoopsやWordpress,Movable Typeのテスト用に作ったデータベースのいくつかを放置したままだったので、削除しました。

使うことはないと思いますが、一応、バックアップファイルは残しておきました。

2009年8月 7日

初めてバックアップが役に立った

MT4のスタイルシートをいじっていたら、突然、レイアウトが崩れました。
ほんの1行削除しただけだったのに、とんでもなく崩れました。
慌ててテンプレートを見てみると、半分以上、消えてるじゃないですか。shock

途方に暮れていたところ、毎日、自動バックアップしていることを思い出し、昨日分の履歴バックアップから当該スタイルシートを取り出して、何とか復旧出来ました。

初めて履歴バックアップが役に立ったのでした。clip

2009年8月 1日

サイドバーの折りたたみ

今回のMT4の再構築では、小粋空間さんのテンプレートのウィジェットセットを利用させて頂きました。

そして、サイドバーの折りたたみですが、各ウィジェットごとに設定しました。

しかし、何故か、「最近のコメント」だけ、関連したカテゴリなどにコメントが無い場合、正しく表示されません。

いろいろやってみまたが、どうにもならず、半ばあきらめかけたところ、再構築する前のテンプレートの一部を利用すると、この問題が解消されました。

続きを読む "サイドバーの折りたたみ"

Blogサイト大改造

このサイトを再構築しました。

変わったように見せない、というか元に戻すのに、とても苦労しています。

そもそもは、MT4がDBの各テーブルの文字セットと照合順序をlatin1_swedish_ciなんかにしていたことが原因なのですが・・・。

これを、utf8_general_ciにするのは、面倒でした。

そのままでも問題なかったのですが、phpMyAdminでDBを覗いたときの文字化けに耐えられなかったので、変更しました。

その点、WordPressのDBは、MT4のような信じがたいことにはなってなかったです。