2009年3月 8日

Debian LennyとDiCEの相性

WebサーバーをDebian Lennyにした途端、CPUの負荷率が40パーセント前後に跳ね上がった。
今までは、ほぼ0パーセントに近いほど低かったのに。
topコマンドで見てみると、DiCEのdicedが犯人。
ネットで検索してみると、どうやらLennyと相性が悪いらしい。
そこで、DiCE以外のDDNSにIPの変更通知をするスクリプトに換えました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kanazawa.tv/blog/mt-tb.cgi/174

コメントする