2008年9月29日

RTL8111C/RTL8168C

ある時、ふと気が付きました。
ファイルサーバーからファイルを転送する時のスピードについて。
同じHubにつながっているXPとVISTAとで2倍近くの転送スピード差があると。
XPもVISTAもAM2の64X2で、クロックもそれほど違わない。
XPの方がわずかに高クロックです。
まあ、VISTAは64bitバージョンですが。 とにかく、XPはVISTAの半分くらいしかスピードが出ない。
改めてオンボードのNICを調べると、XPマシンの方が、RTL8111C/RTL8168Cで、VISTAマシンは、RTL8111B/RTL8168Bのよう。
XPの方があまりに遅いので、ドライバーを最新にしたりしても全然ダメ。
かなり手を尽くしましたが、どうにもならないので、試しに手持ちのIntel PRO/1000 MT DesktopをPCIに挿して試してみると、今度はVISTAマシンより速くなったというオチです。
PCI-Eに繋がっているオンボードのNICより、PCIスロットに挿したNICの方が高速だなんて、さすが、蟹さんだわ。
速攻でVISTAマシンの方も、Intel PRO/1000 MT Desktopに換えました。
機会をみて、PCI-Eスロットに挿す、IntelのNICを購入するかも。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kanazawa.tv/blog/mt-tb.cgi/155

コメントする