2007年10月20日

バッテリー交換

ups_bat.jpg

オークションで買ったUPSは、当たり前ですがどれも中古で、バッテリーの交換日が定かではありません。
そこで、一番止まると困るWebサーバーのUPSから順次、バッテリーを新品に交換することにしました。
写真の左側が、本日届いた国産の相当品、右側がAPC純正の取り出した古い方です。
かなり重い物なので、手首が痛くなりましたが、まずは交換完了。
apcupsd.cgiからの情報では、交換したことによる顕著な変化は無いです。
それもそのはず、取り外したAPC純正品にはシリアルナンバーのシールが貼ってあって、それによると製造年月日は2006年11月末くらいの物。
ということは、約1年使用されたものですので、まだまだ使える物を交換したようです。
それを今度は別のUPSのと交換すれば良いので、無駄にはなりませんが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kanazawa.tv/blog/mt-tb.cgi/128

コメントする