2007年8月13日

rootの各種制限

そういえば、rootになれるアカウントの制限やrootでのログインを出来ないようにする設定をし忘れていたので、そのメモ。

rootでのログイン禁止
# vi /etc/ssh/sshd_config
PermitRootLogin yes → PermitRootLogin no
# /etc/init.d/ssh restart

rootになれるユーザーの制限
# vi /etc/login.defs
SU_WHEEL_ONLY (コメントを外す)

wheelグループの作成とユーザー追加
# groupadd wheel
# usermod -G wheel hogehoge

PAMの設定
# vi /etc/pam.d/su
auth required pam_wheel.so  (コメントを外す)

2007年8月 8日

私的な喉の薬

co2bottle.jpg 1週間以上も喉のいがらっぽいのが続いていて、何が気持ち良いかって言うと、コーラなどの炭酸飲料が喉を通り過ぎるあの刺激です。
それで、さっきコンビニでいかにも炭酸が強そうな、その名も「炭酸ボンベ」という飲み物を見つけ、早速飲んでみました。
う~ん、もっと強い刺激を期待してたんだけどなあ~。

懲りずに

staedtler512001.jpg

性懲りもなくまた手回しの鉛筆削りを買って来ました。
左のバケツ型のは、さすがにSTAEDTLERのだと思わせる造りです。
右側のも同じくSTAEDTLERので携帯用ですが、バケツ型の替え刃として買って来ました。
それでですね、削り心地というか削れ具合は、まあ、先日のインク瓶型のと、さほど変わりませんかね。
STAEDTLERのは蓋が付いているので、倒れても削りカスが出てこない分、便利ですね。

2007年8月 6日

鉛筆削り

car_sharpener.jpg

昨日買った鉛筆削りの削れ方がイマイチだったので、別のを買いに行きました。
ドイツ製の手回しの買ってくるつもりが、写真のとおり、車型のキワモノを買ってしまいました。
単三電池4本による電動式ですが、実は電動式のは持っているんです。
あえて手回しのを買いに行ったのに、変わった物を見つけるとつい手が出てしまいます。
すぐに壊れそうな造りなので、酷使はできなさそう。 まあ、2、3本は削ってみますけどね。

2007年8月 5日

文具フェチ

sharpener.jpg

ほとんど字を書かないのに、筆記用具が好きで集めてたりします。
頭に入る程度のスケジュールなのに手帳が好きだったり、メモを取らないのにメモ帳が好きだったりします。
だいたいメモを取ろうにも、先に印刷物を渡されたり、会議に出ても次の日には詳細な議事録がPDFで渡されたりで、ほとんど字を書くチャンスが無いのです。
で、今回のお品、「鉛筆削り」ですが、もちろん鉛筆を削るために買ったんですけれども、何のために鉛筆を削るかというと、まあ簡単に言うと鉛筆を短くするためです。
天の邪鬼な性格なので、皆さんが絶賛するRHODIAのメモ帳は避けて、なるべく国産の似たようなものを使ってましたが、やはり本家には敵わず、とうとう私もRHODIAを使い始めました。
正確には、所有し始めましたですが、、、、。
革のカバーも買ったのですが、私にとって不必要なペンホルダーがついておるのですよ。
このペンホルダーにジャストフィットするペンが探し出せず、結局、鉛筆を入れることにしたんですが、当然、短くしなければなりません。
いきなりカッターで切断というのももったいない話なので、ここは、使いながら短くしようと。
で、上の鉛筆削りに結びつくわけです。
しか~し、あまり削れ具合が良くないんですよね。
見た目は好きなんですが、明日、ステッドラーのを買ってきます。

2007年8月 3日

というわけで新しいHDDケース

ide_crash.jpg

上が壊れたHDDのケースの基盤部分とガイドレールで、IDEのケーブルが見事に外れ、ガイドレールは曲がってしまいました。
で、下が新たに買ってきたケース。
それにしても似たような造りで、こっちも怪しいといえば怪しいです。
空冷用のファンがうるさいとの評判も聞きましたが、ドライブの回転音の方がうるさかったです。

ide_new.jpg

2007年8月 1日

安物買いの銭失い、あるいは貧乏性

中古屋で300円のHDDを見付けた。
手頃な容量だったので思わず買った。
無理にHDDケースに入れたら、IDE to USB の変換基盤が壊れた。
普通なら落ち込むところ、そのHDDケースの造りに不安を感じていたので、かえってサバサバとした。
以上。