2006年6月23日

HDDの追加とRAIDアレイ

ファイルサーバーの使用可能領域が少なくなって来たので、HDDを交換。
既存のRAIDアレイを一旦壊し、新しいHDDの一部領域を旧アレイ群に参加させ、残りを新たに追加ボリュームとして使う計画でした。
で、HDDの交換を終え、パーテションを切って、いつものように
# raidhotadd /dev/md0 /dev/hde2
-bash: raidhotadd: command not found

はあ?
およそほとんどのraidtools2 のコマンドが使えない!

ファイルが壊れたのか失われたのかと思い、raidtools2を再インストール。
ちゃんとインストールされたようなので、もう一度、
# raidhotadd /dev/md0 /dev/hde2
すると、またもやしっかり、
-bash: raidhotadd: command not found
ネットで調べると、debian woodyの次期バージョンであるsargeでは、raidtools2は使えない模様。
で、mdadmを使えと。
そこで、
# mdadm --manage /dev/md0 --add /dev/hde2
と打ち込むと、今度は、Invalid Argumentとか言われる始末。
悪戦苦闘の末、何が原因か判らないまま、
# mdadm --manage /dev/md0 --add /dev/hde2 に成功。

よく解らないけど、無事に動き出したので、触らぬ神に祟りなしでそのまま放置です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kanazawa.tv/blog/mt-tb.cgi/68

トラックバック

» 白箱をいぢる 2(RAIDの再構築) from 脳みその中身
玄箱が有名であるほどには、白箱は知られていないようだ。 したがって、検索時のキーワードにも気を遣う。 白箱、グラタン、GLAN TANK、GLAN... 続きを読む

コメントする