2004年11月23日

メロン味のチョコ

melon.jpg

限定品に飛びつくタイプではない。
むしろ、いつでも入手可能なものでないと安心できないタイプである。
しかし、このチョコレートだけは買ってみたくなった。
某コンビニの北海道フェアみたいなコーナーに並んでいた、メロンのLOOK CHOCOLATEである。
実は、昔からLOOK CHOCOLATEが大好きなのである。

食べてみた。
それほど濃厚ではなく、ほのかなメロン味といった感じか。
フェア終了まで、あと2、3箱は食べるだろうなあ~。

デジカメのホワイトバランスを取り忘れた、とういうかまだ、取ったことがないので、期せずして、バックが夕張メロンの果肉色になってしまいました。    

→ その後、補正しました。

2004年11月21日

デジカメ、ゲット!

camera.jpg

携帯電話で撮った写真をここに掲載するのも、これが最後。
なぜならば、デジカメを買ったからです。
ふらっと寄った電気量販店のパソコンコーナーの一角に、中古品のコーナーが新設されてました。
何気に陳列棚を見てみると、結構、中古のデジカメが置いてあり、どれも中古にしては高いなあという値段でしたが、上のブツは、330万画素で1万円を切る中古価格。
その場では買いませんでしたが、家に帰って、ネットで調査。
古い物ですが、当時としてはなかなかの性能。
オークション価格よりはかなり高めでしたが、そのお店は、中古品、1ヶ月保証があるので、次の日、ゲット。
しかし、でかい!
まあ今回は、その目的の半分以上がこのblogのためなので、これで十分かな。

2004年11月14日

パスタの太さ

buitoni.jpg

ペペロンチーノに凝ってしまった人が、おうちにひとり、おいでです。
近所のとても美味しい店のペペロンチーノを食べてしまったせいです。
普通、そういうのに凝ると、自分で研究しそうなものですが、私はその人の召使いなので、私が研究せねばならないのです。悲しい。

まず、その店で食して味を覚え、おうちで何度か試作。
ご主人様が言うには、
「これはこれで美味しいが、やはり違う」と。
そりゃそうだろう、あっちはプロだぞ。

何度も作るうちに、私もかなり慣れてきて、「まあまあ、食べられるようになってきた」と、少しはお褒めの言葉を頂戴いたしました。

そこで、もう一度お店に行き、「ペペロン」を注文。
隠し味に、バターが使われているような気がする。
パスタの太さについて、細めであることは、前からわかっていたが、念のために、シェフに質問。
「これって、1.7mmですよね?」
「いや、1.6mmです。」
へえ~、へえ~、へえ~、、、、70へえ。

その日から、私の1.6mmパスタの巡礼が始まりました。
しかも、スーパーで安く買わなければならないという、貧困の貧困による貧困のための宿命と戦いながら。

写真下のは、いつでもだいたい100円以下で手に入る、「ポポロスパ」。
300g入りで、標準ゆで時間、7分。
写真上のは、偶然見つけた「Buitoni 1.6mm 450g」105円。
しかるべきスーパーでなら、しかるべき値段で、いつでも入手可能と思うけど、私がよく買い物するお店でこれが出てくることは、まず無い。
買い込みましたね。450g×20袋。
もち、ポポロスパに対して味的には不満は無いのだが、何故か、Buitoniの方が、フライパンにくっつきにくいのです。

ペペロン用調味料、ハーブについては、またの機会に。

Rum & Coke

rum&coke.jpg

暗い部屋で映画を観ている時も、当然酒は欠かせないわけであります。
酒の肴も楽しみだけど、映画を観ながらだと、せいぜい乾き物くらいじゃないと、映画に集中できない。
そこで、おつまみを必要としないドリンクの登場です。
Rum & Coke なら甘いので、それだけで何も要らなくなります。
う~ん、カロリー高め!

左の、Myers's Rum(dark)だと、甘々コンビ。
右の、Bacardi Rum(gold)がちょうどいいと思います。
レモンスライスがあればもっと美味しいのですが、面倒だし、第一、レモン常備してないし、私は滅多に入れません。

続きを読む "Rum & Coke"

2004年11月11日

Love Beer ? Guinness VS Yebisu

guinness.jpg

秋も深まり、肌寒い日々になりました。
日中、暑い日もありますけどね。
さて、ビールは1年中旨いわけだけど、秋から冬にかけてのビールはというと、キンキンに冷えてなくても美味しい、黒ビール。
黒ビールと言えば、GUINNESS!
あの独特の瓶のデザインも好きです。
ところが先日、サッポロビール(株)が輸入して発売している缶入りのドラフト・ギネスを見つけたので、早速、試飲用に購入。(写真右)
味比べのため、同じくサッポロが発売している、YEBISUの黒(写真左)もついでに購入。

どちらかというと、YEBISUの方が好きかも。
いつも飲んでいた、GUINNESSはこんな味だったかなあ。

ところで、ギネスの方ですが、なんか氷の塊みたいのが、缶の中で動いている感じがしたんです。
しまった! 凍らせてしまったのか?
だから、思っていた味じゃなかったのか!
めっきり外気温が下がると、冷蔵室でも氷結することあるので、たぶんそれだと。
次の日、空き缶を片付けようとしたら、なんか、缶の底でゴロゴロする物があるんです。
えーっ、凍ったんじゃなくて、異物が混入していたのか??
かなり焦りましたが、缶に印刷してある注意書きを読んで一安心。
以下、缶の注意書きより。

  缶内にフローティング・ウィジェットという白いプラスティック製の
  球型のカプセルが浮かんでいます。この働きで開缶と同時に
  缶内の圧力が一気に解放され、サージング(泡立ち)を起こし、
  本場アイルランドのパブで飲まれている樽詰めギネスと同じ、
  豊か  でクリーミィな泡のドラフト・ギネスを作り出します。

そうですか、それは解りました。
でも、本当に味も本場と同じなのか、どなたか試飲お願いします。

2004年11月 8日

黒胡椒たっぷりのポップコーン

popcorn.jpg

あまりポップコーンって食べないんですが、このポップコーンは別格。
かなり胡椒が利いてて、結構、辛い。
でも、あっという間に一袋食べてしまいます。
超お勧めのおやつです。

レオンの愛した観葉植物

plant.jpg

友人のムッシュM(あるいはM大人)の影響で、20年くらい前から観葉植物を育てています。
しかし、何鉢枯らしたことか。やはり越冬に失敗してしまうのです。

少し前、映画「レオン完全版」を観たとき思ったのですが、レオンがとても大切にしていた観葉植物をマチルダが地植えするんですね。
「もう安心よ」と。
でも、そんなことして大丈夫なの? と、ちょっとだけ心配しました。
映画レオンはニューヨークでの話でしょ? 冬、寒いですよね。

さて、そんな思いを抱きながら、ある日、スーパーで鉢植えの処分品が置いてあり、それが上の「ディフェンバキア」
レオンの愛したのは、「アグラオネマ・コンムタツム」といって、同じサトイモ科ですが、ちょっと違う。
違うけれども、上の「ディフェンバキア」が300円だったので、つい買ってしまいました。
今までいろいろな観葉植物を買いましたが、偶然、これだけはまだだったので。
写真は買ったばかりのもので、プラスチックの鉢。
今日、素焼きの鉢に植え替えして、早速、机の上に置いてあります。
どうか、枯れないでね。

2004年11月 7日

バーボンソーダ用ソーダ水

soda.jpg


手持ちのオモチャデジカメより携帯電話の方が少しだけピントがいいので、携帯で撮影しました。
本来は「安酒探検隊」のところに掲載するところ、HTMLタグ書いてリンク張って、ファイルアップロードしてというのも面倒いので、ここに投稿。
日記を掲示板で書いている人の気持ちが、やっと分かりました。
なるほど、blogが流行っているのもこういうことか。
一応、blogも設置済みなんですが、デザインを全くしていないので、設定後、順次、blogに置き換えですな。

さて、飲料水代わりにビールを飲む季節も過ぎ、またそれも高コスト。
そこで安酒ジャンキーとして、どうしたものかと。
まあ、含アルコール清涼飲料水としては、やはりバーボンソーダが欠かせない。
バーボン自体、1本1000円ほどで手に入るにしても、意外とソーダ水が高コスト。
ついに見つけましたよ。最強のソーダ水。
写真中央のがYamayaオリジナルので、なんと1リットル105円。
ちなみに右横の500mlのも105円。今まではこれでした。
また、バーボンよりカナディアンウイスキーのソーダ割りが渋いということで、何やらわけのわからんカナディアンウイスキー、左端のやつ、840円。
最強コンビです。
ここ2週間は、ずっとこれ。

続きを読む "バーボンソーダ用ソーダ水"